2018年4月8日(日)晴れ
大阪国際大和田中学校の入学式当日。ブカブカの真新しい制服に袖を通し、3クラス90名の生徒の皆さんが門をくぐりました。「友達ができるかな~」「担任の先生どんな人かな~」とドキドキしながら教室にあがってきたことでしょう。実は皆さん以上に緊張していたのが、わたくし1年1組の担任、足立奈美です。

大陸からの飛来物により(と病院では言われたのですが)のどを痛め声が出にくくなってしまい、この大事な一日、きちんと皆さんとコミュニケーションがとれるか心配でしたが、バスガイドさんみたいなマイクを装着して何とか乗り越えることができました。温かく見守ってくださった保護者の方々や生徒の皆さん、サポートしてくださった先生方に感謝感謝です。

教室でも話をしたのですが、わたしはこの3月まで中学3年生の担任をしていました。担任をしていたクラスの子たちがかわいくてかわいくてしかたがなくて…まるで大好きな恋人と別れてポッカリ心に空洞ができたような状態。そんな状態で今日この日を迎えたのですが、教室に座ってわたしの話を一生懸命聞いてくれている1年1組の生徒さんたちを見ていると、その心の空洞が100%埋まったのを実感しました。

今日からは、このクラスのために老体に鞭打って頑張らねば!鬼のように叱りたおすこともあるでしょう。一緒に涙したり、大笑いすることもあるでしょう。人としての成長過程でとても大事なこの時期を、クラスの皆さんと過ごすことができること、本当に幸せだな~とかみしめています。

新入生の皆さん、今日は長い一日お疲れさまでした。これから一緒に頑張っていきましょうね!!

写真アルバム(パスワード有)
http://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1523175409