10月24日に学力推移調査が行われました。中学3年生からすればこれが最後の学推ということもあり、本番へ向けて計画表を記入するなど、準備を行ってきました。結果が返ってくるのは1ヶ月後ですが、自己採点を終えた後の生徒の顔は十人十色。私のもとにも多くの生徒が来て、「小さいミスで点を落としてしまい悔しい」など様々な感想を言いにきていました。私が「次の五ツ木で挽回しよう!」と言うと、生徒は不安を抱えながらも五ツ木に向けて切り替えている様子でした。
 
 放課後の講習が始まり、受験への意識が高まってきています。11月の五ツ木、そして2月の高校入試に向けて精一杯努力する生徒をサポートしていきたいと思います。

がんばれ大和田中学校3年生!