第40回芸文祭美術・工芸部門コンクール展の審査結果が発表され、今年度は本校美術部から3名入選、1名が奨励賞を受賞しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<入選(入選率約40%)>

高1:戸清 葵「日常」

高2:落合 善「フレンズ」

高2:山田 健一朗「はるぴんの夜は更けぬ」

 

<奨励賞(受賞率7%)>

高2:松添 励斗「残渣の最果も軈て」

 

確率4割の門をくぐり抜け入選を果たした戸清さん、落合くん、山田くん。そして受賞率7%(246人中18人)というハイレベルな戦いを制し、奨励賞を受賞した松添くん。みな本当によく頑張りました。

惜しくも入選できなかった部員たちも、作風や努力の方向性、伝えたいことや込めた想いなど、様々な面での課題を見つけることができました。

入賞作品は1月21日〜26日まで天王寺の大阪市立美術館の地下展示室第4室にて展示されています。公立・私立の高校生たちの、かなりの力作が鑑賞できます。入場無料ですので、万障お繰り合わせの上ぜひご覧ください。