企画部、杉田です。
本日、高3進路既決者対象に「ココロの学校」が行われました。高校生活最後のココロの学校の講師としてお招きしたのは、マジシャンやホテル事業などで活躍されている伊藤大輔氏です。
 
幼少期からの生い立ちや高校卒業後の活動、そして現在の活動をエピソードも交えながらお話していただき、そのなかで初めて人前で披露したマジックなどを実際に見せていただきました。生徒のほとんどは実際にマジックを見たことがなく、間近にトランプを使ったマジックや催眠術などを見ることができ、とても驚いていました。特にスプーン曲げのときには会場がどよめくほどの衝撃を受けていました。
 
既に高校卒業後の進路が確定している生徒に対して、伊藤さんは「枠にとらわれず何事にもチャレンジして、点と点をつないでいこう」というお言葉を送ってくださいました。今まで培ってきた力を武器に、様々な世界で羽ばたける魅力ある人になってほしいと思います。


写真アルバム(パスワード有)
http://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1579932472