今日は、国公立大学前期試験です。
 
暦の関係で、今年度は2月22日土曜日が試験前の最終登校日でした。最後の最後まで、二次試験の対策の為、学校で勉強していた生徒たちをエールと共に、送り出しました。
 
今年度で最後のセンター試験は、平均点が約20点下がり、残念ながら、センター試験で思うような得点を取れなかった生徒もいました。
 
しかし、国公立大学進学に向け、3年間努力してきた生徒たちは、教員が思うよりずっと成長しており、各々で気持ちの切り替えをし、この1ヶ月間、二次試験に向けてしっかりと準備をし、日々力をつけました。
 
新型コロナウィルスのニュースが連日報道される中、例年に比べると、落ち着いて受験会場に行くことも難しいかもしれませんが、悔いが残らぬように、持ちうる力を十分に発揮できることを願っています。
 
次の登校日にはどんな表情で登校してくるのか、正直不安ですが、センター試験後同様に、成長著しい生徒たちは、すぐに国公立後期試験に向けて対策を始めるのだと思います。
 
生徒たちのガッツに負けないよう、最後の最後まで、教員一丸となって、サポートしていきたいと思います。