蛍雪時代(2020年5月号)より

進路指導主任、瀧川です。
4回目は「弱点解消法」。これを克服できれば得点は飛躍的にアップするよ。そうすれば、合格の可能性も大幅上昇する。センター試験を例にとれば、各科目1問だけ正解を増やすだけで偏差値で1ランク上位の大学に挑戦できるようになる。さあ頑張ろう。

--------------------------
<戦略5> 弱点を解消する

「共通テスト」は各科目、幅広い知識と理解が必要。高得点を目指すなら、弱点を解消することが欠かせない。まずその第一歩は、弱点を「見つける」ことだ。学習時は「どこかに弱点がないか。わからない言葉がないか。覚えていない公式はないか」など、自分に欠けているところを見極める意識が必要だ。そして見つけた弱点の集約と管理が重要。専用のノートなどをつくって整理・記録。教科・科目・単元ごとに分けてすぐに見直ししやすいようにしておく。繰り返し反復することで、弱点部分が自分のものになっているか常に確認できる。ジグソーパズルの穴埋めと同じ感じ?できあがってゆくのは気持ちいいでしょ?

☆ 弱点に対するアプローチ法 ☆

① 見つける
・理解が不十分な内容はないか?
・覚えていない知識はないか?
・問題を解く手順は適切か?
・どこで、どんなミスをするか?

② 対策する
・弱点の原因はさまざまで、複数の要因が絡む場合もある。
・弱点を見つけたら一歩踏み込んで原因を分析し、適切な対策を考える。

③ まとめる(専用ノートに弱点と対策を集約)
・ 学習履歴(記入日、復習日)
・苦手な学習内容の要点整理
・なかなか覚えられない知識
・間違えた問題と答案、添削(間違えたところを消さないこと!)
・解法プロセスや別解
・課題や反省点、注意喚起

④ 反復する
・何度も見直して弱点を完全に解消!


(続く)