本日、今年度初めて中学3年生全員が登校しました。5月末より、分散登校という形で、クラスを2つに分けての授業実施でしたので、クラス全員が揃うことがなかったですが、久しぶりに友人たちの顔が見られて、生徒たちは嬉しそうな様子でした。

学力推移調査は、感染症対策のため、中学3年生90名を6つの教室に分けて実施をいたしました。テストが始まると、スイッチが切り替わり、真剣な表情で受けていました。3月より、郵送での課題送付や、ネット配信により、学習を継続はしてきましたが、「受験生」の3年生にとっては、やはり心配も大きかったのではと思っています。

学校での授業が少しずつ実施され、勉強のリズムが戻ってくれば、勉強の時には、勉強を、行事の時には、行事をと、メリハリのある大和田中学生になってくれると思っています。今日はそのきっかけとなる学力推移調査になったのでは、ないでしょうか。
(是非きっかけにしてもらいたいと思います。)