こんにちは!保健室の小野です。
先日、無事に今年度の内科健診が終わりました。5月の分散登校の時期から、変則的な形で実施することになりましたが、皆さんの協力で無事に終えることができました。ありがとうございます。今回は例年と比べて、検査控室が静かだったように思います。これからの健診でもこの調子でよろしくお願いします。
 
正直なところ、昨今の状況を踏まえて、体調を崩している生徒が多いのでは…?と考えていましたが、元気そうな姿が多く、安心しました。ですが、やはり自粛期間中で体のバランスが崩れた、体調が優れない、欠席の人数が増えてきた…などと話している生徒も未だにみかけます。体の調子が戻るまで時間がかかる生徒もいるかと思います。そんなときは保健室で休憩をとることもできますし、うまく保健室を利用して、学校生活を送って下さいね。
 
内科健診の中で、学校医の森口先生から指導があった場合は後日改めて結果について手紙を配布します。手紙をもらった場合はしっかり確認してください。
 
梅雨に入り、湿度や温度の変動が辛い時期ですが、皆さんが元気いっぱいで学校生活を送れるよう祈っています。