学校再開後、中3放課後講習を始めました。密を避けるため、教室より広い集会室で実施しています。

「受験生」という意識からか、クラブ活動や、習い事のない日に自主的に残って自主学習をしています。予習をしたり、復習をしたり、タブレットを使用して学習したり、各々が指示されたからではなく、各自の課題を見つけて取り組んでいるため、とても集中して取り組めています。放課後の時間を有意義に過ごせている様子で、担当者としては、とても嬉しく思っています。

また、現在コロナ感染症予防のため、オンライン授業が実施されている大学が多くあり、通学時間がないため、その時間を活用して、大和田周辺に住む内部卒業生が中心となって、数学、理科を中心に質問受付をしてくれています。頼もしい先輩達に感化され、放課後講習を通して、多くのことを吸収してもらいたいと考えています。

受け身ではなく、自分で決めて、何事も、自らやってみることが大切です。その一歩を踏み出した中3生の日頃の成果が発揮されると思いますので、今週からの期末考査が本当に楽しみです。