代々木ゼミナールより講師をお招きし、進路講演会を行いました。「高2までにしておきたい3つの約束」と題し、高校生の勉強法・大学入試の新知識・進路を考えるヒントについてお話頂きました。

例えば、学力定着のためには「予習→授業(理解)→復習(記憶)」の学習サイクルを確立させる。「予習」で考え、「授業」を受ける、そして「復習」で知識を定着させる。このサイクルを習慣づけることが大事であるということ。また、しっかりと時間管理をし、勉強量だけでなく、その質も大切さであるということ。高校生活をスタートさせた1年生が即実行できるお話や進路のことなど、色々なお話を聞くことができました。

4月、5月の休校期間を経て、1年生にとっては初めての進路講演会でした。生徒たちにとって、気づきや学びがあったことを期待します。そして、学習サイクルを確立させ、結果に繋げていけるよう一緒に頑張りましょう。