みなさん、こんにちは。高校女子ソフトテニス部顧問の伊藤です。9月12・13日の2日間で大阪府ソフトテニス新人大会のブロック予選が各会場で行われました。新チームが始動してから最初の公式戦とあって、気合は十分でした。

強豪ひしめくブロックにいながらも物怖じすることなく果敢に戦いに行きました!その中で、チームを引っ張る2年生の阿部・松木ペアが本戦出場のかかるベスト8決めまで勝ち上がり、強豪・汎愛高校さんと激突!勝てば本戦出場、負ければ敗者復活戦へと回る試合は接戦の末、ファイナルゲームへ!

ファイナルゲーム序盤、立て続けにポイントを取られてしまい、4点差でマッチポイントを握られる苦しい展開に・・・

しかし!!後衛の阿部選手が強気な攻撃で巻き返し、前衛の松木選手のファインプレーも飛び出し、その点差は1点差。応援の声が全力で背中を押して追い上げムードのなか、相手後衛の冷静かつ強烈なサーブにあと一歩届かず、惜敗しました。

もちろん悔しかったのですが、8月の総体での敗北から少しずつ立ち直ってきた二人の顔はすっきりとしていました。そしてその後、堂々と敗者復活戦へ。

四條畷学園高校さん相手に圧巻のプレーを見せ、試合に完勝!見事2年連続となる本戦出場を勝ち取りました。10月4日に行われる試合に向けて課題を克服し、最高の状態で臨んでいきたいと話していました。

応援よろしくお願いいたします。