総合選択華道では、例年文化祭で展示を行なっていますが、今年はコロナ感染症対策のため、全体として、縮小した形での展示になりましたので、華道の展示は叶いませんでした。そのため、授業内で、形に残るものにトライしてみようということで、造花を使用した、フラワーアレンジをしました。

容器には、ペットボトルを使用し、デコレーションも各々が花とのバランスを考えて、行いました。同じ花材であっても、アレンジ次第で生徒たち一人ひとりの個性が発揮されており、素敵な作品が出来あがりました。

いつもの生花とは違った作品に生徒たちも満足げでした。