9月24日、防災訓練が行われました。
大地震や津波を想定しながら、「どうすれば命を守ることができるのか」を考えて訓練に臨みました。

今回は、密を避けるために移動を伴った避難の練習はできませんでしたが、生徒にとって自然災害と向き合う良い機会となったと思います。

万が一の時には、今回の経験を活かして命を守る行動をとってほしいと思います。
 
生徒指導主任 玉木壽成