吹奏楽部はコロナ禍で中止となった吹奏楽コンクールの代わりに、今年度は録音審査で別のコンクールに挑戦しました。夏休みは録音審査のための練習を積み重ね、8月末に録音をしました。その予選が(もちろん録音審査で)行われ、結果の通知が届きました。その中に、「予選審査の結果、全国大会へ推薦されました」の一文が!

今回、高校生が挑戦した曲は、C.ドビュッシー作曲の「喜びの島」という幻想的な楽曲。原曲はピアノです。独特の拍子やリズム、ハーモニーに味のある曲です。審査講評でもおほめのコメントを頂きました。
今年度は全国大会においても、そのまま録音審査となるそうで、後日全国大会の結果が通知されます。

ここにいたるまでご支援、ご協力いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

URLはこちら