先日、キャットミュージックカレッジにて軽音楽連盟大阪主催の大阪府高等学校芸術文化祭(通称:ウィンターフェスティバル)予選が行われました。
コロナ渦ということで、演奏時以外マスク・メガネまたはフェイスシールド必須、検温・健康チェックシート徹底という厳戒体制で行われました。
 大和田高校はオーイシマサヨシの「オトモダチフィルム」を演奏しました。
この曲は非常に難しい曲でしたので、最初は曲にすらならないかもしれないと危惧していましたが、本当によく頑張ってくれました。
 当日はほとんどが1年生で校外での演奏は初めてということもあり、すごく緊張した様子でした。
リハーサルではどうなることかと思いましたが、本番の後半では緊張しながらもようやく自分の演奏ができたようでした。
 
1年生にとっては校外での演奏、大きな舞台、素晴らしい機材、プロの音響さん・照明さんによる演出、すべてが初めての事でした。この経験を次に活かし、大会や外部の演奏会に向けて、より貪欲に練習に取り組んでくれることを期待しています。

動画はこちら(要Pass)