本日中高生徒会の認証式・退任式が行われました。
中学3年生はこれで退任ということで、中学会長の田伐さんより退任の挨拶が行われました。
前期はコロナ禍ということもあり、多くの行事が中止になり、役員にとっては大変な半期だったことと思います。そんな状況の中、田伐さんの挨拶にあったように、役員は「誰かのために自分が動く力」を発揮し、柔軟な発想をもって、様々な取り組みをしてくれました。
例えば、放送部協力のもと、昼休みの放送を開始し、文化祭では新しいアイデアを出し合い、例年とは少し違った形で実施し、七夕・ハロウィンで学校を彩ることもできました。更には、中高ともに自分たちの発案で募金活動を実施しました。
このように、生徒会活動そのものが難しい中で、色々とチャレンジできた生徒会だったと思います。前期の役員のみなさん、本当にお疲れさまでした。
そして後期の始まりということで、新会長の中学2年 末野さん、高校2年 北垣さんがそれぞれ個性あふれる挨拶を行いました。中学・高校ともに前期に引き続き、様々なことにチャレンジしたいという意欲溢れる挨拶でした。
在校生が「大和田を誇りに思う」という宣言を達成すべく、魅力ある学校を創り上げていきましょう。
新役員のみなさん、これから半年間宜しくお願い致します。