寒波襲来の12月20日(日)、極寒の京都北山に歴史散歩(歴史登山?)に行ってきました。今年度の中3生は引退せずに活動を続け、下級生をリードしてくれているのですが、この歴史散歩は修学旅行明けすぐ、ということもあり、メンバー全員が元気に集合してくれるか心配しました。…まあ、それは取り越し苦労に終わるのですが。
 まず初めに訪れたのは、「岩倉具視幽棲旧宅」。坂本竜馬など、幕末の志士たちが足しげく通い議論を交わしたというお部屋で、ガイドさんが分かりやすくたくさんお話をしてくださいました。少し後ろ髪を引かれながら、先を急がねばと旧宅を後に。さぁ、次はこの日のメイン、京都最強パワースポットといわれる鞍馬~貴船の山越えハイキングです。「鞍馬寺」は、源義経が幼いころに天狗から武芸を指導されたと伝わる名所の一つです。清少納言も歩いたという本殿までの登りは思ったよりもハードで、「あと少し!あと少し!」と励ましあいながら歩みを進めました。ガッツポーズで本殿到着!パワースポットとして有名な本殿まえの石畳の六芒星で記念写真を撮り、おいしい空気と自然に癒されました。その後、「木の根道」や「背比べ石」など義経ゆかりのスポットをめぐり、奥の院から貴船へ。水神を祀る「貴船神社」では水占みくじをし、マイナスイオンの効果か身も心もきれいさっぱり洗われた気分で俗世へ戻ってきました。
 天候も心配しましたが、雨に降られることもなく充実した課外学習となりました。今回の歴史散歩を通して、もっと深く知りたいと思ったことがあるはずです。たくさんの宿題をもらった一日でしたね。
 
 最後になりましたが、特別参加してくださった社会科鴨野先生がたくさんサポートしてくださいました。ありがとうございました!

当日の様子は以下より
https://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1608896452