昨年12月29日に第41回Sneaker Agesグランプリ大会が開催されました。大和田高校フォークソング部は10月の動画予選会を見事に突破し、初めてのグランプリ大会進出となりました。
 毎年予選敗退。昨年、「準決勝には行こう!」と夏休み返上で練習したものの、結果は惨敗。予選会後の反省会で、「来年はグランプリ行くから。今、決めました。」と生徒の前で宣言し、生徒たちは今年のスニーカーのために試行錯誤しながら練習を重ね、いろいろなところで演奏会をすることで、場数を踏んできました。その努力が、ようやく実を結び、念願かなっての初グランプリでした。
 本番での演奏は、気持ちも熱も入った演奏で、人前で演奏してきた中で一番の演奏をすることができたと思います。結果的には賞状を持ち帰ることはできませんでしたが、顧問も生徒も大満足の大会となりました。
 大会後のミーティングでは、この1年間ずっと意識してきたグランプリ大会に出演できたこと、そこで悔いのない演奏ができたことなど、様々な感情から、生徒の目には涙があふれていました。
 今年の結果は、昨年、悔しい想いをした3年生やこれまでの卒業生が少しずつ積み上げてきたからこその結果だと思います。今回のグランプリ大会の経験も、1年生がしっかりと引き継いでくれることと期待しています。
 また、これまでフォークソング部の活動にご理解くださり、これまで支えてくださった保護者の皆様には心より感謝申し上げます。これからもより輝けるクラブになるよう部員と共に頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。
 
 
写真はこちら(要Pass)
 
 遅くなりましたが、このグランプリ大会出場にあたり、いくつかのラジオ番組に出演いたしました。放送は既に終わっていますが、アーカイブが残っていますのでご紹介させていただきます。
miki music miraiさんのmusic mirai放送部Webラジオです。
https://youtu.be/1bxt2wqkQQc
 
FM-HANAKOさんのyoutubeライブです。
※1:00:00ごろからが「MORI-KADOリサーチ(出演番組)」です。
なお、演奏音源等楽曲はお聴きいただけません。
https://www.youtube.com/watch?v=f1pqIW0pL50&feature=youtu.be