1/29(金)の午後に中学生英語スピーチコンテストを,本学園メモリアル・ホールにて実施しました。
 
このコンテストは,日頃の英語学習の成果を発表し,更なる上達に向けての動機づけをすることを目的に中学生を対象に実施しているものです。
 
中学1年生は,マララやスティーブ・ジョブズなどの名スピーチの一部を暗唱し,2・3年生はスピーチの暗唱または,自作のスピーチをもとに全員参加で予選を実施し,クラス代表者がメモリアル・ホールで発表しました。
 
コロナ禍の中ですので,代表生徒全員そろっての練習はほとんどできませんでしたが,英語科教員との個別練習を繰り返す中で本日を何とか迎えることができました。
 
皆,広い会場での披露であるため緊張していたものの,身振り手振りでその人になりきって元気いっぱい発表してくれる者,自分の夢を力強くユーモアを交えながら発表してくれる者など,それぞれ練習の成果がよく出ており,英語科教員としても非常に嬉しいひとときとなりました。
 
今後,このコンテストに向けて練習してきたことを活かして,授業内での暗唱やスピーチ発表活動に全力で取り組み,英語で自由に自己表現するスキルを身に付けて欲しいと思います。

英語科 野田