硬式テニス部顧問:尾﨑 淳
1月10日(土)に行われた「第2学区テニストーナメント」予選で、男子1名(1年森本)、女子2名(2年銀杏、1年原)が優勝し、本選出場を果たしました。

本戦では、女子は初戦で敗れたものの、男子の森本は力強いプレーで2試合を勝ち抜き、ベスト4をかけた試合でも、強豪の大阪産大高校と接戦となりましたが、逆転を許し、惜しくも5-7での敗退となりました。

毎年行われているこの大会では、はじめて男女あわせて3名が本戦に進出するなど、日々の練習の成果が少しずつ表れてきています。コロナ禍の中、大会を開催していただいた関係者の方々に感謝しつつ、スプリングテニストーナメントや春季個人戦にむけて、課題を克服してほしいと思います。