高2学年主任 藏口 勇雄
 
光陰矢の如しと言われるように、時の経つのは速いもので、今年度も終わりを迎えることになりました。特に今年度は、開始が新型コロナウイルスの感染症の影響による休校から始まりましたので、日数も短く感じられ、イレギュラーなことも多かったと思います。その中でも生徒の皆さんは、しんどいこと、大変なこと、我慢しなければいけないこと、さらに、支えあうこと、励ましあうこと、注意しあうこと、今できることを考えること、など様々なことを学びました。きっと例年より成長したのではないでしょうか。

3月、4月は出会いと別れの季節です。今までの出会いに感謝するとともに次の舞台でのいろんな出会いを楽しみにして前を向いて元気に進んでいきましょう。