大阪国際大和田高等学校入学式
第一学年主任 辻  潔

 昨日の急激な雨の天気から打って変わって、晴れやかな青空の下、令和3年度大阪国際大和田高等学校入学式が、大阪国際学園奥田メモリアルホールにて挙行されました。今年度は、総勢275名の新入生を迎え入れることになります。

 コロナ感染症の感染者が大阪府下で増加している状況なので、生徒の保護者の方は1名の出席に限らせていただきました。また、国歌、校歌の斉唱は行わず、保護者の方は一席空けてお座りいただくなど、コロナ感染症対策を行った上での入学式でした。時間も30分に制限し、窮屈な思いのする式でしたが、昨年は緊急事態宣言下で入学式が行われなかったことを考えると、今年は恵まれていると思います。

 275名の新入生は、今日から新しい生活を始めます。期待と不安でいっぱいでしょうが、一日でも、一時間でも早く大和田高校の雰囲気に慣れて、友達をつくり、明るく、楽しい高校生活を送れるようにしてほしいと思います。そのため、私はじめ、教員一同できる限りのサポートをしていきたいと思います。

 最後になりましたが、新入生の保護者の皆様には、御子息、御息女の本校へのご入学、誠におめでとうございます。また、この度の入学式でご不便をおかけしたこともあったと存じます。改めてご理解とご協力に御礼申し上げます。これからの御子息、御息女の新しい学校生活に対し、全力で取り組んで参ります。そのためには保護者の皆様のご協力が欠かせません。コミュニケーションを取りながら、進めてまいりたいと思いますので、今後もご支援を宜しくお願いいたします。