おおわだ日記をご覧の皆さん、こんにちは!中高女子ソフトテニス部顧問の伊藤です。
 4月18日(日)に行われた大阪府春季ソフトテニス大会(インターハイ予選)の予選リーグにて、大手前高校、富田林高校さんに勝利しました。その結果、大阪府ベスト32となり、インターハイおよび近畿大会を懸けた中央大会への出場が決まりました!また、これで現高校3年生は1年の秋季、2年の秋季、3年の春季と3大会連続で中央大会に出場することができました!(※2年春季はコロナ禍のため開催中止。)1年生の時からひたむきに誠実に取り組んできたことがそれぞれの節目で結果として表れたことに喜びを感じます。
今大会はコロナ感染防止のため、保護者の方だけでなく、登録メンバー外の応援生徒も会場に入れないという厳戒態勢の中行われました。対戦相手や天候、そしてソフトテニスにしては異様な静かな雰囲気に飲まれそうになりながらも、自分たちとしっかりと向き合い、1球1球に集中できたことで今回このような結果を得られたと思います。
6月5日に控える中央大会に向けて、まだまだ課題が山積みなので、一つ一つと向き合いながら妥協なく、そして後悔のないように練習を積み重ねていきたいと思います