おおわだ日記をご覧の皆さん、こんにちは!中高女子ソフトテニス部顧問の伊藤です。

昨年は中止となってしまったインターハイ予選ですが、今年は密をさけるためと短時間滞在すむように、試合日程を3日間に分けることで開催することができました。3年生にとっては最後の全国、近畿につながる個人戦であり、会場の空気はとても張り詰めておりました。

本校からは6ペアが出場し、その実力で3年間チームを引っ張ってきた阿部・松木ペアがベスト8に入賞し、中央大会出場の権利を勝ち取ることが出来ました!!準々決勝では本大会第2シードの強豪四天王寺高校ペアを相手に惜敗したものの、最終ゲームまでもつれる熱戦を見せてくれました!

そのほかにも、主将としてチームをまとめる谷内選手もこれまでで一番のプレーを見せるなど、

結果は悔しいものでしたが、3年生が随所で輝いてくれました。

5月29、30日と6月5日に控える中央大会に向けて、時間を無駄にせず、後悔のないように練習を積み重ねていきたいと思います。