昨日、中学校の前期生徒会役員選挙が行われました。

新型コロナウイルスへの対応として、今回は別室からのライブ中継による動画配信で生徒たちはHR教室で選挙演説を見る形になりました。前期の生徒会役員は文化祭が大きな行事となりますが、他の生徒会活動の活発化や学校生活がよりよいものになるようにと、立候補者が様々な工夫を凝らした演説をしていました。

今年も残念ながら行事やクラブ活動などが満足にできる状況にありません。そういった状況の中で工夫して、よい学校生活を送るために、これからどのような工夫をしてくれるのか、サポートをしながら見守っていきます。