7月26日にReading/Listening/Writing test、28・29・30日にはクラスごとでSpeaking testを実施しました。初めて受検する生徒が多く、特にSpeaking testはタブレット相手に喋る必要があり、とても緊張した面持ちでした。

高校に入学して、日々頑張っていた成果が、今回のテストで発揮できているといいのですが、勝手が分からない中だったので、なかなか難しかったかもしれません。結果が返ってきたら、自分の強み、弱みをしっかりと把握してほしいと思います。それを次回以降の受検につなげていくことが、大切だと考えています。

今後、12月にオフィシャル版を受検する予定にしています。大学入試に向けて、スコアを活用できるようにというのはもちろんですが、毎日の取り組みが、英語運用能力を高めることにもなるということを実感できるように、引き続き努力をしていってくれることを期待しています。