中学生徒指導木村です。
新型コロナウイルス感染防止を徹底した上で、7月28日(水)、NIT情報推進ネットワーク(株)の篠原嘉一氏をお招きし、SNS講習会
『安心して使うために知っておきたいネットリスク』を奥田メモリアルホールにて行いました(第1部:中学生対象、第2部:保護者対象)。

ポータブルゲーム機や保護者の古いスマートフォン使用もトラブルに発展する恐れがあることや、アルコール依存以上にゲーム依存は脳に大きな影響があることも紹介されました。

また、SNS上に一度書き込んだ言葉や写真は永遠に残り続けるということ、誹謗中傷は必ず投稿者に返ってくるということをお話しされていました。過去の投稿が将来の就職や結婚等に大きな影響を与えることになることもあり、コメントには責任を持ち、見られて困る内容は絶対に投稿しないことが大切であると話がありました。

被害者にも加害者にもならないために、生徒の皆さんには今回のSNS講演会で学んだことを正しく理解し、ルールやマナーを守り、安心、安全に使用してほしいと思います。