中学英語科 辰巳ゆきえ
 8月30日、31日の2日間、1年生は「英語セミナー」を実施しました。当然のことながら、セミナー中は全てのプログラムが英語での活動でした。「失敗を恐れず、恥ずかしがらずに、できる限り挑戦しよう!」と先生方から励まされて、物おじせず英語を使おうとする生徒がたくさんいて素晴らしいことです。
 私はプレゼンコンテストの予選を担当し、1日目に全生徒のプレゼンテーションを見ました。直前の授業で最終練習会を実施する予定でしたが、臨時休校の影響でなくなってしまいました。夏休み中に生徒の皆さんが準備した原稿やパワーポイントスライドで、発表について教員のアドバイスを受けることなく本番を迎えることになってしまいました。ところが、実際の発表は期待していた以上に上出来で、アイコンタクトをとりながら、自信を持って話すことができていました。
 2日目の本選では、新校バカロレアコースのネイティブの先生方お二人も加わって、予選を通過した15名の生徒たちが発表しました。セミナー中に学習した英語はもちろん、ジェスチャーや、笑顔、しっかりと声を出すことを意識して、予選よりもパワーアップした発表を見ることができました。堂々としていて、バカロレアコースの先生方やErin先生、教頭先生から「感動した!」「かっこいい!」とコメントをもらって、生徒の皆さんは誇らしい気持ちになったことでしょう。
 英語の学習は楽しいことばかりではないですが、コツコツと単語や英文を覚えると、コミュニケーションはもっともっと楽しくなります。引き続き仲間とともに英語学習を頑張ってほしいです。

<写真アルバム(パスワード有)>
https://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1630489291