高3学年の坂元です。10月2日(土)に学年懇談会を実施しました。

 学校医である森口先生に来ていただき、「受験期の子供を持つ保護者の方へ」というタイトルの講演会をしていただきました。思春期の子供たちがどのような課題を抱えているか、その課題がどのような症状が引き起こすのか、どのような心の動きにつながるのか具体的な例を交えながらお話ししていただきました。さらに、睡眠が脳に与える影響についての紹介もありました。

 また、後半では学校に足が向かない原因や受験が生徒に与える影響、さらには新型コロナウイルスがもたらす精神的負担といった様々な話がありました。

 私自身、初めて聞く内容や、気持ちの変化について新しい学 びがありました。

 残り高校3年生も半年間となりました。最後まで保護者・教員・医療が一体となって生徒を支えていかないといけないなと思います。