水泳部顧問の玉木です。

先月、9月18日(土)~19日(日)大阪プールにて行われた大阪新人水泳競技大会に出場しました。シーズン終盤の大会ということもあり、全員が大幅な自己ベスト更新を目指して臨みました。

男子50mバタフライに出場した角谷大空くん(1年生)、女子50m自由形に出場した堀下美南さん(2年生)、女子50m平泳ぎに出場した松島夏希さん(2年生)の3名が近畿大会標準記録を突破し、10月9日(土)~10日(日)に奈良県で行われる近畿新人大会への出場を決めました。

その中でも、女子50m平泳ぎに出場した松島さんは記録34秒32の自己ベストを更新して優勝を果たしました。大和田高校水泳部にとってOGである友田望心さん(2018年卒)以来、約5年ぶり2度目となる優勝でした。

次の近畿大会がシーズン最後の試合となります。

出場する3名の選手には、大阪府代表として活躍してもらいたいと思います。

引き続き、水泳部の応援をよろしくお願いします。