保護者会の午後の時間を活用し、高1、高2の文系生徒の希望者を対象に、大阪大学を訪問してきました。
まず、南部陽一郎ホールにて、大学概要説明を受けました。外国語学部の新キャンパスである箕面キャンパスについて説明を受けたり、特徴ある教育内容、学部紹介もかなり詳しく説明して頂き、生徒たち全員が真剣に聞き入っていました。
 その後、1、2年次にキャンパス生活を送ることになる、豊中キャンパス内を自由散策し、大阪大学の雰囲気を十分に感じることができ、受験勉強へのモチベーションも上がったと思います。コロナ禍で、大学訪問が難しい中、この訪問は、高2生にとって、ようやく大学を実際に見学する機会になりました。秋の模試週間を経て、保護者会を受け、間近に迫った受験生0学期に向けて、高2生は、目標がハッキリし、今日からますます勉学に励んでくれると思います。
 高1生は、漠然とした大学のイメージがクリアなものになったのではないかと思います。今後、12月の講習期間中にも、全高1・高2生を対象に、大学訪問も予定しています。
 本日同様、実りある訪問になることを願っています。