11月21日(日)
 高校2年生は本日から、2泊3日で長崎県に修学旅行にやってきました。7月に予定されていた修学旅行は新型コロナウィルス拡大によって延期になっていました。一時は中止の危険もあった修学旅行ですが、今日このように無事出発することができて喜ばしい限りです。生徒の皆さんは日頃から支えてくださっている保護者の方、旅行が実施できるよう奔走・尽力してくださった旅行会社の方々、担当の先生方への感謝の気持ちを忘れずに、このイベントを全力で楽しんでください。

 1日目は、4グループに分かれて福岡・佐賀県の観光スポットを回りました。

(1)唐津市・呼子 洞窟遊覧船~名護屋城
(2)唐津市・呼子 海中展望船~名護屋城
(3)唐津市 唐津焼絵付
(4)柳川市 柳川下り、柳川街並み散策

 それぞれ違った面白さがあり、修学旅行でしか味わうことのできない貴重な体験でした。

---------------------------------------------------------------
11月22日(月)

 2日目はあいにく、前夜から続く雨の中でのスタートでしたが、長崎は今日も雨だったということで、かえって風情があるとプラス思考な1日が始まりました。
 本日の行き先は長崎が誇るテーマパーク・ハウステンボスです。オランダをテーマにしたこの施設では、赤い屋根で統一された趣深い街並みはもちろん、テディベアの巨大ガチャポンや、漫画ONE PIECEのサウザンドサニー号の再現、美しいイルミネーションなど、多種多様なアトラクションやイベント、グッズなどが目白押しで、丸一日の滞在ながら、生徒の皆さんをみていると予定時間ギリギリまでフルに楽しんでくれているなと感じました。正午ごろには雨が上がったことも幸いでした。
 楽しい時間はあっという間に過ぎ去るもので、明日はついに最終日です。今回の修学旅行では、皆さんが時間を守るというルールを頑張って実行してくれているように感じます。
 長崎市街を存分に楽しみつつも、締めくくりこそ気を抜くことなく、良い思い出を旨に無事帰阪できるようにしましょう。
※写真撮影・食事のときに限り、マスクを外している場合があります。

---------------------------------------------------------------
11月23日(火)

 最終日は長崎市街の自由散策でした。路面電車を利用して大浦天主堂・グラバー園・眼鏡橋・出島などの観光スポットを巡り、お昼は新地中華街で本場のちゃんぽんや本格的な中華料理を堪能しました。長崎の路面電車は乗り換えが少し複雑で、目的地にたどり着く方法や、時間を守りつつ多くのスポットを回るにはどうすればいいのかなどをよく考えて行動しなければなりませんでした。そのような中でも生徒の皆さんは工程を工夫してうまく楽しんでくれていたと思います。
 修学旅行は個人旅行とはちがって、集団行動の制約のもとで普段以上に気配り目配りをして行動する必要があります。皆さんにとっても楽しむことと責任を果たすことのバランスを取ることの意義を学べた良い機会だったのではないでしょうか。
 皆さんが楽しんでくれている姿は、我々教員にとっても励みになりましたし、また、とても嬉しいことでした。たくさんの良い思い出をばねに、明日からの学校生活をメリハリのあるよいものにしていきましょう。


<写真アルバム(パスワード有)>
※他教員から写真を集め次第追加していきます。
https://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1637731511