中学バレーボール部顧問の木村です。
12月25日(土)~28日(火)までJOCジュニアオリンピックカップ第35回全国都道府県対抗中学バレーボール大会がおおきにアリーナ舞洲(舞洲アリーナ)、丸善インテックスアリーナ(大阪市中央体育館)で行われます。昨年度はコロナ感染防止のために大会が中止となりましたが、今年度は無観客での開催や試合の形式を例年とは違った形で行うなど様々な工夫が検討され、無事に大会が開催されることになりました。
本校バレー部からは大阪北選抜の代表として川端梨沙、時田紅希、戸倉華音の3名が出場します。この大会は各都道府県から選抜された代表12名で構成されたチームで日本一を目指す全国大会です。大阪府は開催地ということもあり、大阪北、大阪南の2チームが代表として出場します。この大会はネット2m24cm、ボールは5号球を使用し、全てプロと同じ規格で行われます。本校の代表としてまた大阪の代表としての誇りを持ち、感謝の気持ちを忘れず戦ってほしいと思います。ご声援の程よろしくお願い致します。試合日程及び代表選手のコメントを掲載しております。ご覧下さい。詳しくは大阪府バレーボール協会のホームページをご確認下さい。
 
<代表選手のコメント>
川端梨沙
今大会は感染対策のため様々な制限の中で行われることになりますが、大会を開催されることに感謝し、今までやってきたことを最大限に発揮できるように頑張ります。
色々な中学校から選抜されているので、最初は意見が食い違うことも良くありましたが、約2か月でチームとしての絆が深まりました。今まで練習してきた成果を発揮して全員で日本一を勝ち取りたいと思います。応援よろしくお願いします。
 
時田紅希
チームが結成されて約2か月が経ち、最初はバラバラだったチームも今ではひとつとなり、日本一達成に向けて日々全力で取り組んでいます。
コロナ禍の中で思うように練習ができないこともありましたが、無事に大会が開催されることに感謝し、大会本番では自分たちの力を最大限発揮し、全力で楽しみたいと思います。日本一を目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。
 
戸倉華音
普段はライバルであるチームから集まった12人。最初はチームのルールや考え方の違いで戸惑うこともありましたが、練習を重ねるごとにチームの結束力も強くなり、今では日本一を目指すひとつのチームになりました。
今まで支えていただいたたくさんの方々への感謝の気持ちを忘れず、1試合1試合を楽しみ、日本一を目指して頑張ります。ご声援よろしくお願いします。
<試合日程>
第1日 1225日(土)代表者会議・開会式
第2日 1226日(日)男子・女子グループ戦
会場:おおきに舞洲アリーナ(舞洲アリーナ)
試合:予選グループ戦11組 VS 新潟選抜(Nコート第1試合)
              VS 神奈川選抜(Nコート第2試合)
   *予選グループ戦1位のみ決勝トーナメント戦に進出
第3日 1227日(月)男子・女子決勝トーナメント1~3回戦
会場:丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
試合:1回戦(Bコート第2試合)
   2回戦(Bコート第3試合)
第4日 1228日(火)男子・女子 準決勝・決勝戦・閉会式
会場:丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
試合:準決勝(Cコート第1試合)
   決 勝(特設コート第3試合)