令和4年3月6日(日)、中学3年生81名は、晴れて本校を卒業いたしました。卒業生の皆さん、保護者の皆様、改めて卒業おめでとうございます。これも保護者の皆様が本校の教育活動に対して暖かく応援してくださり、支えていただいた賜物と存じます。本当にありがとうございました。

  さて、当日は、若干肌寒くはありましたが、初春の清々しい気候の中、式をあげることができました。本来であれば、一人ひとりに卒業証書が授与されている姿をご覧いただきたかったところではありますが、コロナ禍の為に縮小をせざるを得なかったことを残念に思います。その代わりに卒業生には、呼名の返事にしっかり気持ちを込めるよう指導しました。当日は、一人ひとりがしっかりと自分の思いを「はい」という返事にこめ、会場内にその声を響かせてくれたと思います。答辞も感動を呼ぶ素晴らしい内容でした。大和田生として最後の卒業生であり、新たなステージに立つ決意がひしひしと伝わってきました。また、最後の卒業生による合唱も、練習時間をあまりとれなかったことを感じさせる事なく、立派に歌いあげてくれました。

  コロナ禍の状況で様々な影響を受けた2年間でしたが、そこから得られた経験は、ある意味、生徒たちを大きく成長させてくれたと思います。最後の大和田中学の卒業生としての誇りを持ち、それぞれがしっかり活躍してくれる姿を、今後も見守っていきたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。

写真アルバム(パスワード有)
https://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1646955650